fino---Impression
セッションの感想

「私達はいつの時代に一緒だったの?」という
グループセッションでの感想


感想


 私は占い師です。
自分の人生を知りたくて、子供の将来をサポートしたくて本格的に勉強し、それらを自分や友人達の為に少しは役に立ててきたつもりです。
しかし、KAORUさんの能力によって、更に人生観が変わりました。
1700年代のイタリア・ローマで両親もなく貧しくその日暮らしの毎日を送る少年だった私は、教会によく遊びに行き、そこのシスター達に随分と癒されました。そのシスターとは現代においても大事な友人であるという事もわかり、喜びもひとしおです。
パンを作る技術を学び、店も持ち、結婚もし、苦難の中生涯を全うしました。今から300年も前の私ですが、現代の私も苦難になると頑張ろうという気概にあふれますし、パンも大好きでかなりうるさい方です。また、なんといってもローマは初めての海外旅行で訪ね、今思うと不思議ですが、前世の事など知る由もなかった当時、トレビの泉の前の露店の花屋さんに妙に懐かしさを感じたのを覚えています。前世ではその裏手にお店を持っていたそう・・・。
それと、これまた不思議なのですが、300年も前なのに、しかもその間にいくつもの過去世があるというのに、語られたその過去世がついこの間の事のように感じるのです。同じ魂だからなのかもしれません。
その時があって今がある。今の私はこの世での課題に取り組んでいます。
過去世を聞いてから、この世でのクリアしなくてはならない事が徐々にですが、はっきりしてきました。自分を客観視できるというのでしょうか、元々人生観や哲学に興味のあった私なのですが、今回のセッションで更に深く自分を知る事ができ、とても感謝しています。
 更に自分に対してだけではなく、他人や家族に対しても、「この人はこんな人」と思っていただけなのが、「この人との接点はなんだろう」、「この人に返さなくてはならないものがあるのだろうか」と、考えるようになりました。これは、本当に大事な事で、生きるにあたって、流されやすい日常生活においてでさえも、その意味を考えることになり、気持ちが入ることになるのですから、是非過去世を知って人生を楽しく意味あるものに高めて欲しいと思います。

野村 優子さん 30代 東京

野村優子さんのサイト
こども no みらい(Angel Future)」です。
こどもの未来についてや親子の占いを専門に見てくれます。悩めるお母さんに心強いアドバイスをいただけますよ!


 人との出逢いって必ず意味があるとずぅーっと思っていました。出逢いと別れ、そしてまた出逢って。
人生は自分では解らないことの連続ですが、KAORUさんが過去の話をしてくれて、私には見えたりしないけれど“やっぱり”という気持ちになりとても納得できました。その納得とは、何事にも前向きに進んでいくという気持ちが間違っていなかったのだということ。

 過去世でシスターをしていた事、優子さんだけでなく主人や息子とも出逢っていた事も聞いて、本当に嬉しくなりました。主人との出逢い、結婚、そしてキリスト様との出逢い…。私の生活の中でありえなかったことがこの出逢いを通じておきている事…、すべてがつながっており、ごく自然にふれられた事が話を聞いて確信できました。
そして一番感じた事は、人は良い事も悪い事も自分自身がひきおこしているのだと…。
だからどう生きていくか?日々の行ないを大切にしようと改めて思えるようになりました。

ヨハンナさん  30代 東京

感想