fino---Introduction

はじめに

この“不思議な力”はある日、突然やってきました。

いろいろな本や、サイト、あるいは人の話を総合すると別に不思議でもなく、
誰もが持っている能力なのだと口を揃えて言っています。
でも、FAXがなんで送られるのか、なんで電話から声が聞こえるのかやっぱり不思議…
と日常使いこなしているのにもかかわらず、多くの人がそのメカニズムを把握しきれないように、私もうまく説明することができずにいます。

2004年の4月、母とともにファイン株式会社の経営コンサルタントを担当して下さっている加藤雄詞さんの講演会に出席しました。
元気に生きていくためのコツとは?とか人生をステキに生きるアドバイス、
のような内容だったと思います。
話を聞いているうちにだんだん目が開けられなくなり、呼吸が苦しくなってしまいました。
頭の中がギュ−っと引っ張られるような感じがしばらく続いた後、
急にポンっという感触がして中世の絵画のような風景が頭の中で見えました。
イスに座っていたのですが、体が硬直して動きませんでした。
今までに経験したことのない感覚でした。

…その日を境にさまざまなことがわかるようになりました。
いろいろなことが見えたり、聞こえてきたり。

「子どもの頃からそんな能力があった」「占いやスピリチュアルに興味があった」
…など経緯は人それぞれですが私の場合はどれにも当てはまらず、本当に突然でした。
でも、もともと持っていた潜在的なスイッチをピッと押してもらって、ようやく目覚めたのかもしれません。

ある人には
「前世で巫女さんをやっていたのよ。また同じような仕事をすることが多いのよね。」
と言われました。また別の人には
「今回、光(希望)を人にあげるって決めて生まれてきたことを思い出して!」
と言われました。

…あの日を境にたくさんの方が相談にみえるようになりました。

「巫女さん時代も今回の使命を決めてきたこともうまく思い出せないけれど、
もし私の力を必要としている人がいるのなら逃げずにやってみよう。」
と、この状況を受け入れることにしました。

そして、「もうプロとしてスタートしていいよ!」というアドバイスを受けて、
2005年3月から『fino(フィーノ)スピリチュアルセッション』を正式にスタートすることになりました。

あわせて、今まで培っていたフラワーデザインのノウハウを生かした
「fino 花教室」では花を生けるテクニックを学んだあと、
ご自身がアレンジした花からのメッセージをお伝えしています。

また彫金で習ったシルバーアクセサリーは、
願い事や希望をサポートする「アルマ(魂の)リング」として誕生しました。
ペアリングの依頼を受けて作ったところ「すっごいよ!この指輪のパワー!!!」
とおふたりが口を揃えて感激してくださったのをヒントに、
「こんな私になりたい」という思いをリングに吹きこんだオーダーメイドを始めました。 
スタートと同時にリングは超人気。
お届けするとなぜか涙する方、ワクワク、ニコニコされる方…
手にした時の反応はさまざまですが、どうやら心強いパートナーになってくれているようです。

今まで好きで始めたこと、細く長く続けてきたことが
ひとつの線としてつながったのだと実感しています。
人生って何が起こるか、何がつながるかわからないものですね。
「人生に偶然はない」「無駄なことはひとつもない」最近よく耳にする言葉が今、
私の心に、そして魂に落としこまれた感じです。

スイッチを押してもらった後、たくさんの方々に背中を押してもらったことに感謝しています。

これからは、チャンスがあればさまざまな場所やイベントに足を運び、
多くの人とお会いする機会を持ちたいなと思っています。
もしかしたら、遠い土地で私と会うのを待っている人がいるかもしれないわ、
と思うだけでもなんだかワクワクと心が踊ります。

セッションはただ一方的にメッセージをお伝えするのではなく、
相互の意見を交換することで私自身の人間の厚み、
深みも増していくステキな作業だと考えています。

さまざまなことにアンテナを張ることで“KAORU”という
ひとりの人間としても輝き続けられるよう、これからも前進していこうと思います。

もし心の中でピンとくるものがあったら、
今あなたに必要な「何か」がサインを送ったのかもしれません。
メールでご連絡いただいても、イベント会場に直接お越しいただいてもOKです。
その「何か」を見つけたり、心を癒すお手伝いをいたします。

清水 薫---Kaoru Shimizu
サイキックリーダー・ヒーラー・フラワーデザイナー・アクセサリーデザイナー

 2002年1月より「ファイン株式会社」が加藤雄詞氏の「経営コンサルタント」を受けるようになり、意識の大切さを学ぶ。2004年4月「元気してる会」に参加したことをきっかけに、さまざまな情報をキャッチできるようになる。
以来、過去世からトラウマとなる事柄や人間関係を見つけることで心を癒し、元気に未来へ向かうためのアドバイスをしている。